2019年1月13日日曜日

仮面ライダー 青岸渡寺参道

第72話「吸血モスキラス対二人ライダー」

裏参道から始まるモスキラスとの乱戦は那智山青岸渡寺への参道を舞台に進展します。

南米からモスキラスを追って帰ってきた2号。甘味屋さんが建ち那智の滝が見通せなくなりました。現在この道は関係車両以外進入禁止です。


玉垣が途中から新しくなっている点などが良く一致します。


残念ながら取材写真では撮影角度を誤ってしまいました。


階段下の「西國第一番根本札所なちさん霊場」と書かれた大きな石碑は番組撮影時のものとは異なります。



玉垣に刻まれた寄付額は一致しています。右から3本目の一金七千圓の玉垣は撤去されていました。


地面に敷かれている石は古くなった玉垣です。


2号とモスキラスの直接の揉みあいは階段の中腹に山門(仁王門)を中心に撮影されています。


緒戦はここで痛み分け。


ここでは立体的な地形を生かした目まぐるしい攻防戦が見事に描かれています。現在では階段脇に玉垣が設置され、番組と同じようにこの場所に飛び降りることはできません。


階段を全て上ると青岸渡寺です。取材時は本堂の屋根のふき替え工事中で今年いっぱいかかる見通しとのこと。



青岸渡寺の鐘楼。現在は立入禁止で注意書きが中国語と英語で書かれています。


この混戦シーケンスの冒頭は那智の滝と三重の塔の展望地。記念撮影のシャッターサービスが行われておりなかなか撮影の機会がありません。


番組撮影中(1972年)の三重の塔には足場が組まれており、丁度再建中だったとのことです。


改築されているようですが奥の建物も健在。


放映日
1972年8月12日

取材日
2018年8月16日
2018年8月18日

2019年1月6日日曜日

仮面ライダー 那智山裏参道

第72話「吸血モスキラス対二人ライダー」

ナオキとミツルがモスキラスにさらわれ、立花レーシングクラブの面々が探しに来る場面は那智山の裏参道(お滝道)です。この参道を登ると熊野那智大社、那智山青岸渡寺。降ると熊野交通「那智の滝前」バス停です。


参道を降ってすぐの所、石段を挟んで立つ二本の巨杉を中心に撮影が行われていました。


チョコが座っているのは見上げて右側の巨杉の根元。


モスキラスの立っている所は見上げて左側の巨杉。現在は保護材が巻かれています。


その二本の巨杉のあたりから見た下り側のアングル。


参道が大きくカーブしている所があり、その内側に立つ杉の根元に番頭さんの白骨が置かれていたようです。


放映日
1972年8月12日

取材日
2018年8月16日

2019年1月4日金曜日

仮面ライダー 勝浦湾

第72話「吸血モスキラス対二人ライダー」

シリーズ屈指の名エピソード、第72・73話は和歌山県那智勝浦町を中心に、周辺一帯の名観光地を一巡するかのように撮影されています。

地図:海のホテル一の滝


藤兵衛たちが到着する場面で那智勝浦町観光協会の歓迎塔が映し出されます。紀伊勝浦駅の近くに同様の歓迎アーチがありましたが、那智勝浦町観光協会で話を聞いてみたところ歓迎塔は駅周辺にはなかったのではないか?とのこと。太地町の方かもというお話も伺いましたが結局よく分かりませんでした。


現在のバスターミナル側から見た勝浦漁港。奥に点在する島々は紀の松島です。


取材写真では湾を埋め立て、魚市場、にぎわい広場が設けられています。湾の中心部では現在でも埋立地の拡張工事が行われています。


取材時は見落としていましたが、自家用車駐車場の鉄骨製の屋根が現存。画面左奥の三角屋根の建物は達筆で店名が読めないお土産屋さん。


大泉滉が藤兵衛たちを送迎船に乗るよう促していますが、現在の送迎船用の桟橋は別の場所に移動しています。



船に積まれたドラム缶に地獄大使が潜んでいます。番組撮影当時は埠頭の工事が行われていたようです。


その奥の巨大な白い建物は老舗高級温泉ホテル「ホテル中の島」。


到着早々に藤兵衛が仮面ライダータオルを腰に巻き、ホテル中の島の露天風呂につかっていますが、はたしてここが温泉だったかどうかは疑問が残ります。


残念ながらホテル中の島には時間と予算の関係で宿泊できませんでしたので、紀の松島めぐりの遊覧船くじら号から撮影しました。

放映日
1972年8月12日

取材日
2018年8月16日
2018年8月17日
2018年8月18日