2016年7月18日月曜日

仮面ライダー よみうりランド駅前通り

小田急電鉄小田原線の読売ランド前駅が、生田スタジオや寺尾台団地などのロケ地巡りの拠点となります。

仮面ライダーアマゾン
第16話「ガランダーの東京火の海作戦!!」

読売ランド前駅の2番線上りホームです。


行商人がゲンゴロウのブローチを売っていたところは、現在では改札内になるのではないかと思います。


改札口は現在と90度ほど方向が異なり、券売所あたりに出口があったようです。

仮面ライダー
第76話「三匹の発電怪人シードラゴン!!」

この番組画像から1995年の改築以前の駅舎と、よみうりランド駅前通りの様子がよくわかります。チョコたちの後ろの三角屋根のところに改札口があったのではないでしょうか。


仮面ライダーアマゾン
第16話「ガランダーの東京火の海作戦!!」

電話ボックスは改札脇にあったもので、現在は場所が異なります。消化栓の位置は同じです。ドトールの場所には布団屋があったようです。また、この写真ではよくわかりませんが、日高屋の入っている建物は、改築されてはいますが当時と同じもののようです。


2009年に撮影した写真には番組中と同じように、フジヤの建物が写っていましたが、2016年現在では中川薬局となっているようです。(2009年3月撮影)


よみうりランド駅前通りのほとんどの建物は番組撮影当時と同規模のビルに改築されてます。今回自分で撮影した写真を見比べるまであまり気づきませんでしたが、テナントの移り変わりはなかなか早そうです。大塚書店も、2016年現在では灰吹屋薬局に変わっています。(2008年11月撮影)


化粧品・文具の文字は後から付けられたもののようです。2008年の写真ではまだ、建物に縦看板(カネボウ化粧品)がついていましたが、2009年には撤去されているようです。(2008年11月撮影)


2009年以降も、しばらく空家だったようですが改装され中川薬局となりました。



りつ子さんの背後にキムラヤのパン屋の看板があります。建物は違いますが、現在も同じ場所にパン屋さん(ブーランジェリーボヌール読売ランド店)があります。トリコロールのテントの店はよくわかりませんが、喫茶店のような気がします。


もっとホームに接近していたのだとは思いますが、とりあえず改札から上り方面の様子です。

(2009年3月撮影)


写真撮影の帰りはこの通りで骨を休めることが多いので、大変馴染み深い商店街です。(2016年5月撮影)


放映日
仮面ライダー
第76話「三匹の発電怪人シードラゴン!!」
1972年9月9日

仮面ライダーアマゾン
第16話「ガランダーの東京火の海作戦!!」
1974年2月1日

取材日
2008年11月23日
2009年3月21日
2016年5月3日
2016年7月16日

2016年7月12日火曜日

仮面ライダー 多摩美一丁目

以前の内容に誤りがあり、たくさんの指摘をいただきましたので再取材に赴きました。その前回の取材からすでに8年近く経っており時間の流れの速さに些か驚きました。


第76話「三匹の発電怪人シードラゴン!!」
物語冒頭ナオキ、ミツル、チョコたちが歩く道は、小田急線読売ランド前駅から生田スタジオに向かう場合、誰しもが通ることになる道です。


最も奥のブロック塀は、現グリーンフラット多摩美のものではないかと思われます。


この通りに沿って立ち並ぶ電信柱がおおよその位置の目安になります。写真の最も手前の電柱は多摩美354(東映支17)で、ここにシードラゴンの缶詰を売っていたお店があったようです。


現在お店は既になく、2001年に建設されたオーロラ天文台となっています。


チョコたちと全く同じルートで本郷と滝が単車で調査に駆けつけます。


ここに映る電柱も多摩美354(東映支17)。天文台の隣に映るお住まいも改築済みです。


滝の後ろの建物が「かしわや」さんで、お店兼お住まいとなっているようです。


「かしわや」さんの隣のお住まいも改築されていましたが、2008年に撮影した写真では番組と同じブロック塀が残されていましたが、現在はそれも撤去されています。


この「かしわや」さんは、前回の取材ではシードラゴンの缶詰を売っていたお店と見事に勘違いしてしまいましたが、現在ではこの通りのほとんどのお住まいの改築が進む中、往時の佇まいを色濃く残す数少ない建物です。


放映日
1972年9月9日

取材日
2016年5月3日