2008年7月30日水曜日

仮面ライダー 寺尾台団地

第31話 死斗! ありくい魔人アリガバリ

アリガバリが自らの体内で培養した細菌「アマゾンの呪い」を蔓延させた団地は、
川崎市多摩区の寺尾台団地です。

東映生田スタジオのすぐ近所と言う事もあり、
団地周辺も含めてなにかと登場回数の多い団地です。



団地に駆けつけた一文字と滝。
寺尾台の住宅地からちょうど団地に入ってくる所です。


団地に差し掛かってすぐ、給水塔の足下の曲り角。建物は1号棟と2号棟です。


番組撮影中駐車場の向こうには大きな崖がありますが、
現在、崖は無くなっていて菅番場の町並みを見渡す事ができます。


天狗岳へ向かうため、変身する一文字。
一文字の背後に映る建物は2号棟ですが、現在は木が育ってあまり見えません。


天狗岳へ向かう仮面ライダー。
ここも給水塔の足下です。


サイクロン号は団地の奥へ向かって走っています。


特徴ある給水塔。ピンクに塗られたのは何時なんでしょうか。


放映日
1971年10月30日

取材日
2008年2月23日

2008年7月18日金曜日

愛の戦士 レインボーマン 国立霞ヶ丘競技場 その2

第51話 「使命の十字架」
第52話 「虹に翔ける愛の戦士」


ミスターKとDAC攻撃隊のシーンは全てメインスタンドで撮影されています。指揮室の隣には野見宿禰(のみのすくね)勝利の女神(ニケの像)の一対のモザイク画が描かれています。それは東洋と西洋、力と美を表した物だそうです。



処刑の刻を待つDAC。
ここに映るモザイク画は勝利の女神(ニケの像)です。


白いテーブル付きの座席は記者席です。


処刑の成り行きを見守るゴッドイグアナ。
ゴッドイグアナのいる場所は記者席手前の通路最上段の支柱の間です。


スタジアムに現れたミスターK。
ミスターKが立っていた所はVIP席にある入場口付近だと思います。大屋根も表面が改修されているようです。


競技場の向こうに見える茶色の建物は日本青年館。ネットは神宮第二球場の物です。


第51話 「使命の十字架」
1973年9月21日

第52話 「虹に翔ける愛の戦士」
1973年9月28日

取材日
2008年7月2日
2008年7月13日

2008年7月17日木曜日

愛の戦士 レインボーマン 国立霞ヶ丘競技場 その1

第51話 「使命の十字架」
第52話 「虹に翔ける愛の戦士」

死ね死ね団が都内をミサイル攻撃する中、レインボーマンが都民の安全と引き換えに自ら十字架についた場所は、国立霞ヶ丘競技場(国立競技場)です。都営大江戸線、国立競技場駅なら徒歩0分。JR千駄ヶ谷駅も目と鼻の先です。



歴史を感じさせる聖火台。


聖火台はバックスタンド中央の最上段にあります。レインボーマンが貼付けになっていたのはグランドのほぼ中央です。


聖火台に向かって左側に電光掲示板があります。各種設備は改修が重ねられているようで、ナイター灯が増設されていますが印象は殆ど変わりません。


タケシの身を案じて駆けつけた淑江さん。
大屋根の下がメインスタンド。淑江さんが入ってくる所は代々木門側の選手入場口です。


メインスタンドの中央部。最上段がロイヤルボックス。その両脇が指揮室。囲いのある青い座席はVIP席です。


画面奥は千駄ヶ谷門側の選手入場口。スタンドのすぐ下は幅跳び用のレーンです。


施設利用がない日はスタンド見学が可能なのですが、見学エリアがかなり限られますので、関東マスターズ陸上競技選手権大会を見に行きました。Jリーグやラグビーの時は大勢の人で賑わいますが、この日はゆっくりと見学できました。


第51話 「使命の十字架」
1973年9月21日

第52話 「虹に翔ける愛の戦士」
1973年9月28日

取材日
2008年7月2日
2008年7月13日

2008年7月13日日曜日

光の戦士 ダイヤモンド・アイ 代々木競技場周辺

第7話 「死の壁を砕け!」
猫マスクを追跡中、カボ子の身を案じたライコウが五郎に電話をかけた所は、渋谷区神南、国立代々木競技場の東側に接する歩道で撮影されていました。

ライコウが駆け下りてくるのは代々木公園と競技場の間を横切る、東京都道413号赤坂杉並線を渡す「渋谷区神園町」歩道橋です。


電話ボックスに駆け込むライコウ。
国立代々木競技場の東側、渋谷から原宿の間を山手線に沿って延びる道路です。電話ボックスは撤去されていました。奥に見える白い建物は岸記念体育会館です。


電話ボックス越しに見える特徴ある建物は第一体育館。今回撮影した写真では体育館越しにNHK放送センターも見えます。


放映日
1973年11月16日

取材日
2008年7月9日

2008年7月7日月曜日

光の戦士 ダイヤモンド・アイ  世田谷区弦巻5丁目

第8話「黒幕を追え!」

ライコウが殺された浜岡の秘書、日野のマンションを訪ねる一連のシーンは、世田谷区弦巻5丁目にあるマンション「弦巻パビリオン」とその周辺での撮影です。

東急田園都市線「桜新町」駅,徒歩13分。東急世田谷線「上町」駅,徒歩9分。昭和45(1970)年3月 に建てられた分譲マンションです。


正面玄関に向かって左側に駐車場があります。現在空きはないそうです。外観は番組撮影当時と比べてほとんど変わりありませんが、壁は塗り直されているようです。


マンションの正面玄関。なかなかモダンです。注意書きによると現在扉は劇中のように内側には開かないとの事です。


マンションの入り口にある注意書き看板は当時と同じ物のようです。外から様子を見た限りでは電灯が取り替えられていましたが、それ以外は当時とあまり変わりなさそうでした。


ライコウが日野の住まいを通行人に尋ねるシーンもこのマンションのすぐ近くの道路で撮影されていたようです。画面左の石垣は2段目の写真に写っている物と同じです。


放送日
1973年11月23日

取材日
2008年7月5日