2011年1月22日土曜日

仮面ライダー 多摩沿線道路

第26話 「恐怖のあり地獄」

滝が東京の幹線道路の陥没事故を調査中にバイクで走っている所が
多摩川の右岸の多摩沿線道路、休憩のためバイクを停車する所が二ヶ領上河原堰です。

後方に見える大きな建物は川崎市水道稲田水源地の施設です。


滝の左後方に見える鉄塔は稲田線No.22。さらにその奥の鉄塔は撤去されています。
街灯は同じ物だと思います。番組中の画像で確認出来る緑色の冊は布田橋です。


滝の遥か後方のトラス橋は京王相模原線多摩川鉄橋です。


画面の右側が二ヶ領上河原堰。
取材写真の水色の鉄柵がその施設家の入り口です。


伸びをする滝の奥に二ヶ領上河原堰の設備が確認出来ます。
このカットでは土手の下の広場も確認出来ます。


二ヶ領上河原堰の入り口の辺り、多摩沿線道路を挿んで反対側の風景です。
右側の建物の屋根の形状が一致します。


ドライブインに向かう一文字達。多摩沿線道路を登戸の方へ向かっています。


ちょうどこの場所が下流に向かう多摩川サイクリングロードの起点になります。


放映日
1971年9月25日

取材日
2011年1月9日

0 件のコメント: