2009年3月19日木曜日

仮面ライダー 日大グラウンド

仮面ライダーで、数多くのオフロードでのオートバイアクションシーンが撮影されたのは、
現在、日本大学稲城総合グラウンドのある所だと言われています。

様々なロケ地に関する資料で、「ホンダのモトクロス場」や「トミナガオートランド」
と呼ばれている場所は、概ねこの辺りだったのではないかと思います。


仮面ライダーOP(第53話から67話)

ラストカットで背景に見える団地は平尾団地で、給水塔が2本あるのが確認できます。


樹が生い茂り、写真が上手く撮れませんでした。
給水塔の角度と、分かりづらいですが、その奥の鉄塔の見え方も大体一致します。


別の場所から、2本の給水塔が分かりやすい写真を撮ってみました。
じつは最初はここが撮影場所かと思ったのですが、はずれでした。

仮面ライダーED(第53話から80話)

日大グラウンドの最も近くにある東京電力西北線9番の鉄塔です。


現在、撮影場所は金網で覆われています。
鉄塔は昭和45年にたてられたとあり、当時と同じ物ではないかと思います。

第13話「トカゲロンと怪人大軍団」


第13話の最終決戦のシーンも「トミナガオートランド」での撮影とあります。
ルリ子がライダーを見送るエピローグの撮影場所は、西北線9番の鉄塔と
日大グラウンドの間にある路ではないかと思います。
だとすれば、後ろに見える鉄塔は西北線9番の鉄塔です。


サイクロン号は坂浜の方へ走っています。
右側のフェンスの外側が急斜面になっており、それを下るとが日大グラウンドです。
第13話の怪人軍団との決戦シーンはその急斜面で撮影されたのではないでしょうか。

第14話「魔人サボテグロンの襲来」

ショッカーのバイク部隊とのアクションシーン。
今回の取材はこの鉄塔の見え方が足がかりになりました。


この場所は西北線九番鉄塔のすぐそばで、東京都多摩ニュータウン整備事務所の
事業予定地となっていますが、草むらのまま長らく放置されているようです。

この草むらでラジオを聞きながらゴルフの練習をしていた初老の男性にお話を伺った所、
昔はこの辺もモトクロス場だったと教えていただけました。


西北線9番鉄塔の一つ東側の西北線10番鉄塔付近。
現在農場が広がっていますが、この辺りも撮影に使用されていたのかも知れません。


放映日
第13話「トカゲロンと怪人大軍団
1971年6月26日 

第14話「魔人サボテグロンの襲来」
1971年7月3日 

取材日
2008年1月19日
2009年3月7日

0 件のコメント: